Relation 18 | BMW Motorrad Saitama-City

BMWのオートバイブランド「BMW Motorrad」から創立100周年を記念して発売された「R18」。その魅力を、様々なジャンルで活躍されている18人との対話を通して発掘していきます。「R18」のコンセプトである『伝統と革新』を中心に人と人がとことん語り尽くして18のRelationを作り上げるこの試み。「BMW Motorrad SAITAMA-CITY」からお届けします。
  • 対話を読む
  • R18とは

Relations

  • EPISODE16 日本料理 × R18
  • EPISODE15 イタリアン × R18
  • Relation18 Renewal
  • IWASE/TOYAMA SERIES 特別付録
  • EPISODE14 日本酒 × R18
  • EPISODE13 刺身 × R18
  • EPISODE12 鍛冶 × R18
  • EPISODE11 蕎麦 × R18
  • EPISODE10 木彫 × R18
  • EPISODE9 ガラス工芸 × R18
  • IWASE/TOYAMA SERIES
  • EPISODE8 日本画 × R18
  • EPISODE7 書道 × R18
  • EPISODE6 ミリナー × R18
  • EPISODE5 漆器 山田平安堂 × R18
  • EPISODE4 全日本空手道連盟 × R18
  • EPISODE3 鮎藤革包堂 × R18
  • EPISODE2 [flames] × R18
  • EPISODE1 五十嵐トウラウザーズ × R18
  • EPISODE0 Relation18、始まる。

R18 Column

R18は、1923年にBMWが造った初のオートバイである
「R32」から現在まで続く息の長いRシリーズの最新版。
エンジンは空冷水平対向2気筒エンジン(フラットツイン)、駆動伝達は
シャフトドライブが基本であるBMW Motorradが築き上げてきた
ヒストリーとアイコン的なメカニズムを現代に表現するモデルです。
伝統と最新技術を融合させたメカニズムは、ボクサーエンジンならではの
乗り味を表現しながら、ピュアでエモーショナルな走りへとライダーをかき立てるのです。